1957年、Patagoniaの前身、シュイナード・イクイップメントがカリフォルニア州バーバンクで設立。
当時、地味だったアウトドアジャケットを”遭難された時、見つけられやすいように”とカラフルなものにし、それがデザイン的にも優れていた事から、タウンユースとしても着られる事に。
『省くものがなくなったものが究極のデザインである』と公言し、環境へ配慮した商品の開発をしたり、クライマーでもあるイヴォン・シュイナードだからこそつくれるアウトドアギアは機能性、デザイン性ともに優れたアイテムです。
キャプリーン素材やレイヤードシステムの開発などシーズン毎に進化し続けるアウトドアブランド界のパイオニア的存在です。